« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月25日 (水)

祖母

土曜日に100歳になる嫁の祖母が大往生し天に召されました。
月曜日が通夜、昨日が葬儀でした。
 
 
大阪にいる弟の甥っ子が小学校に入学するので金曜日にお祝いを持って大阪まで行き
土曜日に万博公園で遊び終わった頃に祖母の心臓が停止したと電話があり、
京都行きの予定はキャンセルで嫁の実家に帰りました。
日曜日は市役所に死亡届を出しに行ったり、娘の喪服を買いに行ったりし
夕方に自分だけ喪服を取りに田原に帰りました。
月曜日の早朝だけ軽く海に入り、嫁の実家に戻りました。
自分は通夜、葬儀ともに娘の守をしていました。
娘はじめは、おりこうさんにしてたんですが、じきに飽きちゃってお経の最中に、
笑ったり、床を這ったり、イヤイヤしだしたんで焼香が済んだら退席して、
娘の相手をしながら外から見てました。
年寄りばかりだったので娘は人気者でした。

    
義祖母は1909年 (明治42年) 生まれで、若い頃は教員をしていました。
戦争のときは、義祖父は徴兵されたので(無事復員)いろいろ心配だったんでしょうね。
義母も教員をしていたので、嫁はおばあちゃん子おじいちゃん子で育てられました。
  
  
写真の賞状は、おばあちゃんの自慢の品の緑綬褒章
皇居で中曽根首相から戴いたものです。
祖母は町内の婦人会のボランティアで長年、
津刑務所の受刑者の更正教育を手伝っていました。
「バカもん!!人の物盗んだらいかん、人殴ったらいかん、親兄弟嫁子供が泣いとるやろもう悪いことしたらいかんよ 出所したら真面目に働きなさい」 
看守がアウトローの受刑者に言っても、素直に聞いてもらえず更正教育がうまくいかないんですが、同じことを、おばあちゃんに言われると受刑者も素直に聞いて反省してくれるそうで刑務所としてはとても助かったそうです。
 
   
僕がおばあちゃんに初めて会った頃は耳も遠く、あまり話できませんでした。
僕の名前もずっと間違えて覚えてるし・・・
食欲があって、体重も重いのに足腰が弱ってだんだんと歩けなくなってきていました。
なんですが正月におばあちゃんの好きな花札をやると、手札丸見えで、組合せも間違ってるんですが、勝つまでやる!
嫁がおばあちゃんの勝ちだにと言うとおばあちゃんは満足していましたが
ここ数年は食べることだけがおばあちゃんの楽しみでした。
娘を見せてもおばあちゃんわかってるのかな? という感じでしたが、
娘の表情がたまにおばあちゃんに似てるかなと思うときがあります。
  
  
100年は長いな~
あと60年ある僕はまだ鼻たれ小僧です。

  Img_6206P3020875Img_0048  P3240063  Img_9018P3021690P3240070

| | コメント (0)

月曜日の朝

連休中は金曜日昼前から土曜日の午前まで波がよかったみたいですね。
月曜日の朝
どワイドなんですが、面白かった

P3230054_2 

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

夕方

仕事の帰りにロコを見てきました
ロコで看板みたいな波がたちませんかんね
今週末は出かけるのでノーサーフです。


Img_0898 Img_0900 Img_0893

| | コメント (0)

2009年3月18日 (水)

広報たはら

我が家に回覧板で 広報たはら 3/15号 が配られていました。

来週の3月26日(木)に、あかばねロコステーション  がオープン!

式典やイベントもあるみたいですよ。

http://www.city.tahara.aichi.jp/promotion/koho21/0315/tahara090315-02.pdf

http://www.city.tahara.aichi.jp/promotion/koho21/0315/tahara090315-03.pdf

便利になるのかな?

早くロコの地形が回復しないかな~

A111 Kame

| | コメント (0)

2009年3月15日 (日)

不惑


1969年3月15日に生を受けまして、
2009年3月15日で40歳(不惑)を迎えました。

不惑というのは、孔子の論語の中の一説の

Photo  
   
   
   

  

  
子曰
吾十有五而志于学、
三十而立、
四十而不惑、
五十而知天命、
六十而耳順、
七十而従心所欲
不踰矩

先生(孔子)がおっしゃった。
「私は15歳で勉学の志を立てた。
30歳にして自立し、
40歳にして世の物事に惑わされず、
50歳にして天命を知り、
60歳にして的確に言論の是非を判断し、
70歳にして思いのままに行動でき、
且規則から外れない。」

が由来だそうです。
  
  

俺は迷いがないか?

さすがに10代、20代の頃よりは迷わないけど、

図々しいオヤジになっただけのような気がする。


あれこれと迷ったところで、物事は進まないし、

失敗したらそのときナントカすりゃあいいし

そもそもたいした悩みなんかないから、悩むだけ損だしね

Everything  gonna be alright .

これでいいのダ!

| | コメント (0)

ロコポイント

毎度のことで一晩で波が消えてしまいました。
今朝のサーフィンはイマイチでした。
帰りにロコに寄ったら重機でビーチに溜まっている砂を波打ち際まで戻していました。
最近ロコの地形が悪くてサーファーがいないからかな?
道の駅オープンにあわせて行政判断なのかな?
まあなんでもいいや
波打ち際の砂がアウト~ミドルについてくれないかな~
(今年はまだロコで入ってないや・・・)

  Img_0867Img_0869 .   Img_0883Img_0887Img_0889Img_0871

Img_0886

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

スズキマサヒロ プロ

土曜日の夕方に写真を撮っていたら横で着替えてたスズキマサヒロ プロに
「 シーケンスの写真お願いします♪ 」 と頼まれました。
スズキマサヒロ プロのチューブのシーケンス
2,3,4枚目は手前の波がかぶって写っていないです。
途中で連写とメモリの書き込みが追いつかなくなりました。
他にもいいチューブありましたが、カメラの電源入れ忘れて撮れませんでした。
ノースショア帰りだからコレくらいは楽勝なのかな。

http://go-naminori.com/kin/index.php?day=20090217


Img_0786 Img_0787 Img_0788 Img_0789 Img_0790
Img_0791 Img_0792 Img_0793 Img_0794 Img_0795 Img_0796 Img_0798 Img_0799 Img_0800 Img_0801 Img_0802 Img_0803

| | コメント (2)

夕方

朝、昼のクローズから少し落ち着き、
夕方の某所はエキスパートローカルセッションでした。
僕は昨日も今日もノーサーフでした。
明朝まで残ってくれるかな???


Surfer     Hiroaki  Suzuki              Photo   Puku               

Img_0751
  
Surfer     Masahiro  Suzuki              Photo   Puku 

Img_0778

Surfer     Unknown             Photo   Puku 

Img_0827

| | コメント (0)

2009年3月13日 (金)

オンショア

オンショアで少しサイズアップ中
明朝はどうなるかな?
Img_0737

| | コメント (0)

2009年3月 7日 (土)

今朝はどのポイントの波もダメダメ
いい場所がありませんでした。

天気がよいので昼は新城(鳳来寺)の川売というところに梅を見に行きました。
日本の山里といった風情がありとても素敵なところでした。
「南高梅・鶯宿梅など約2,000本の梅が岩間を縫うように咲き薫る様は、
まさに桃源郷を思わせる」
   
という説明も納得で超おすすめ

http://www.aichi-kouryu.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=137

http://www.katch.ne.jp/~fu-iso/2008%20kaorenoume.html

  
P3071724P3071730_2P3071736P3071734
  
 

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

桃の節句

嫁さんの実家でお雛様を飾ったので、週末はお嫁さんの実家に行ってきました。
(我が家は狭いので飾れません)
お雛様は●十年前の嫁さんのものを娘も使ってます。
娘がいじくりまわすのでお雛様の7段飾りは下3段は空けて4段飾りになりました。
娘が健やかに育ってくれていてありがたいです。


P3021676P3020888

  

  
日曜日の伊良湖はけっこう波はよかったみたいですね。
嫁の実家から5分で行ける年に数回はサーフィンできるらしいビーチは
無人でクリーンなスネ波がたってました。
一度ここでサーフィンしてみたいのですがなかなか当りません
P3011628 P3011632 P3011633 

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »